楽天マガジン読み放題月額380円 31日間は0円! >>

イギリス留学・国際結婚そして離婚。ブランク14年の主婦が再就職するまで

英語の勉強は日本でできる転職・再就職

えいみ〜です。

20代半ば全く英語が話せない状態でイギリス留学をしました。

今でこそ英語でご飯を食べていますが、英語力ゼロだった私がどのように英語に取り組んでいったのか?

また、国際結婚・離婚ののち14年ものブランクがありながら主婦から正社員として再就職をどう成功させたのか?

その道のりを少しばかり時系列にお話ししたいと思います。

えいみ〜
えいみ〜

上手く書けるか不安。興味ないと思ったら速攻飛ばしてください

スポンサーリンク

【イギリス留学】英語できないで帰国

留学しても英語は話せるようにならない

25歳で全貯金をはたいてイギリスへ1年留学しました。


留学すれば自然に英語が話せるようになる思っていたので何の準備もせずに渡英。

現地ですぐ恋人ができ、勉強そっちのけで2人で旅行ばかりしていました。

しかもイギリス人の彼と日本語で話していたという最低な私。

もちろん1年イギリス留学をしても英語は話せるようになりませんでした。



私が身につけたのは「なんとなく」話せるといううわべのスピーキング・スキルでした。(帰国して一気にバレる)

何年いても話せない人もいれば、短期の留学で英語がかなり話せるようになる人もいる。

留学すれば英語が話せるようになるというのは幻想。目的を持ってコツコツ努力をしない限りどこにいようと話せるようにはならない。

とはいえ、留学を通して得たものはたくさんあります。

一番は自分に対する自信がついたこと

もう1つは旅

貴重な旅の体験は一生の財産

アイルランドを除くイギリス全土、ヨーロッパと北アフリカなど、多くの地を訪れました。


私は今でも少しでも余裕ができると全て旅やオペラ鑑賞に費やします。今だにブランドのバッグ1つ持っていません。

「この旅行に行かなかったら〇〇のバッグが買える。。」

たまに思います。

でも考えます、人生の最後の瞬間を。

人生の最後に走馬灯のように脳裏を駆けめぐるのは、購入したエルメスやグッチのバック? 


ちがいます。



カッパドキア1986

旅で出会った絶景、楽しかった体験、巡り会った人々の顔、そんなことじゃない? 

自分の人生を豊かにするのはブランド品ではない。

結婚して子供ができたり、仕事が忙しくなると旅に出る余裕はなかなかありません。若いうちにお金も時間も旅行に投資することをおススメします。

\ 旅に出よう!/

ロンドン行きの航空券を見る


海外旅行の費用はいくら必要?
旅行プランと費用を一括で比較しよう

【外資バリキャリに】でも話せない! 聞き取れない!

就活準備

帰国後入った外資証券会社 (バブル期) には外人がいっぱい。

仕事で英語を使うのは初めて。上手く話せない! 聞き取れない!

「留学してたこと恥ずかしくて言えない」

英語が話せないで帰国した自分を猛省し、マジで勉強することを決めました。


えいみ〜
えいみ〜

勉強しとけばよかった!

ネイティブと話すことで英語を身につけてきた私。テキストでの勉強は苦痛でした。

でも本気で2ヶ月過去問を解きまくった結果、初TOEICは830点、英検準1級は一発合格しました。ここで人並みになりました。

日本にいても英語の勉強はできる。もちろん英語の環境にいることは有利だけど、結局は本気でやるかやらないか!

この頃、来日したてのイギリス人の彼氏がいました。日本語力ゼロ。今度は日本語一切通じません。



初めから「結婚の意思は無い」と言ってきました。こちらとてそんなつもりは初めからなし。

大きな旅行(香港から大陸横断し英国へ)を計画していましたから。厳格な父から逃げたかったんで。父のせいで家族は全く上手くいっていませんでした。

GW直前、香港行きのフライトを予約し仕事を辞め、「旅に出る」と駅で彼に別れを告げました。

直後に何が起こったか? 

プロポーズ!!

予想外の展開です。

えいみ〜
えいみ〜



逃げると追いかけたくなる男性の本能だったのか?

「結婚すれば家から出られる」という気持に負けてしまった私。速攻でフライトのキャンセル料を払います。



大陸横断の旅は彼の実家行きの旅となりました。

そして、これが長い不毛の国際結婚の始まりでした。。。

【英語脳になる】英語寝言で頻繁に目覚める

英語学習2

人生の中で最も英語を話した10年、飛躍的にスピーキング力がのびた時期です。



ネイティブと生活しているのだから上達するのは当然、と思うかもしれません。でもこれも留学と同じで、自分で勉強しない限り上達はしません。



すぐに英語脳になりました。英語の寝言が絶えませんでした。

しかも夢の中で夫には英語で、子供に対しては日本語で、話す相手によって英語と日本語の使い分けができていたのは驚きでした。


大きな声でハッキリ文章で叫ぶので自分の寝言で目が覚めることはよくあり、子供も怯えていました!(笑)


えいみ〜
えいみ〜

私はもともと寝言が多いタイプ

人は強いストレスにさらされると寝言の回数が増えるそうです。またはっきりとした言葉で頻度が高くなると脳が異常を訴えている可能性があるそうです!



そう、当時は相当なストレスを抱えていました。


一緒に暮らすようになって初めて気がつくことは多い。性格もバックグラウンドも異なる私たちは日常生活のささいなことでもよくぶつかりました。

西洋人との「国際結婚あるある」で、

問題やケンカが生じたときはお互いが納得するまでとことん話し合うべき、と考えるのが彼。逆に私は怒ると黙るタイプ。



相手は「解決するまで寝れない」仲直りするまで話し合いです。

英語のディベートは豊富なボキャとテクニックが必要です。当時の私の英語力ではネイティブには到底およびません。


感情が高ぶっているときは英文を考えている間に言おうとしていたことを忘れてしまうこともしばしば。

それに、あとで考えると「その理論おかしいでしょ」ような、もっともらしいロジックで話を進めてくるんですよ、西洋人って。

言いたいことが英語にできず、どれだけ悔しい思いをしたことか。

えいみ〜
えいみ〜

負けないために勉強しました!

「話し合い」での圧倒的量の練習により、次第に相手を納得させる英語力やテクを身につけていきました。


考えなくても自然に英語が出てくる。完全な英語脳です。

相手が話し始めると、どういう構文でどういった内容を話してくるのかも予測がつくようになります。

英語はロジカルな言語なので、ある意味日本語より分かりやすい。



英語を話せるようになりたければ、とにかくできるだけアウトプットを増やことが大事。

文法的におかしくても言葉に詰まってもいい。悔しかったり恥ずかしい経験しながらベストな表現を探していく。

あきらめないでトライ&エラーを重ねよう。

私は運よく?家庭でそれができたけれど、大抵の人は日本にいながら英語を使う機会はそうないです。



自分から機会を作るにはオンライン英会話を利用することをお勧めします。

オンライン英会話の授業料は1レッスンは200〜300円、月額6千円前後で毎日レッスンできます。

えいみ〜
えいみ〜

自宅留学」安いもんです!

中学2年までの文法を理解したらすぐに英会話の練習をするのが話せるようになる早道。



とはいえ、初級者はいきなりネイティブの先生とレッスンを始めるのはおすすめしません。始めは会話にならないからです。

英語を話すということに慣れるまでは、わからない箇所を日本語で説明してもらえる日本人の講師がいいでしょう。

実際に初級レベルの生徒を教えている私の実感です。

3分で簡単登録・無料体験2回

DMM英会話公式サイト

DMMは日本人・ネイティブ講師両方と話せる

【人生ベストの決断】英国人夫を断捨離

いろいろありイギリス人との結婚を11年目で解消です。

「国際結婚がむずかしい」というよりは、むずかしい人と結婚してしまいました。

離婚までとても時間がかかりました。

それはともかく、離婚は今までの人生で最も正しい決断でした。

結婚後仕事はどうしていたかと言うと

米国の商業銀行を出産を機に退職。子育てに専念していました。妊娠中の体調が悪く、どのみちイギリスに移住する予定だったので去ることに未練はありませんせした。

離婚してからは英会話講師・Z会英語添削。

子供のために日中にできる仕事。親から譲り受けた家があったのも幸いしました。


英語のライティング力をつける

書く力をつけた彼氏とのメール交換

人は一生のうちでモテ期が3度訪れると言われています。2度目モテ期到来です。 (笑)

30代後半で再びシングル♪ 外国人からよく声をかけられました。

そのうちの1人が、元イギリス外交官でジンバブエ(旧ローデシア)の大農園主の出身の彼。祖父と父を現地の爆弾テロで亡くし、その復讐のために15歳でフランス外人部隊に入った人でした。

なかなかデートできない状況にあったので頻繁にメールや電話で会話をしました。

ほぼ毎日受け取る彼からの長い英文メールを読んでは返事を書く。この作業を繰り返していました。

えいみ〜
えいみ〜

英語はモチベですね!(笑)


多くの新しい単語と自然の表現を覚えた時期でした。

【奇跡の再就職】ブランク14年主婦が再び外資バリキャリに

面接

子供を11歳で単身、海外のボーディング・スクール(寮学校)に送りました。これを機に再就職をしようと考えます。40代半ば少し前です。

私はもと外資金融のバリキャリ。

とはいえ、14年ものキャリア・ブランクがあります。

今でこそ女性は結婚・出産後も仕事を続ける人が増えて年齢が不利になることも少なくなりましたが、当時は違いました。

離職してしまった女性の再就職は大変厳しいものがありました。

主婦生活が長かった私は、希望の職種の求人情報がどうなのか、IT環境が大きく変化した中でついていけるのか、など不安でいっぱいでした。

「ブランクがこれだけ長いといきなり正社員の口を探すのは無理。まずはどこかで働き始めることが先決」

こう考えた私は、人材派遣3社に登録に行きました。

ところがです。

待っても待っても何の連絡もありません。フォローアップの電話を派遣会社に何度入れたことか。

その度に「紹介できるお仕事があれば連絡します」そう言われ続け1年が経過しました。

「やっぱり再就職なんて無理なんだ。。」完全なあきらめムードです。

仕事を探していたことすら忘れていたある日、初めて仕事の紹介がありました

誰もが知る大手IT企業(外資)で英語を使ったコーディネーターの仕事。ITの知識がなくとも英語を使って仕事ができればOK というもの。

「このチャンスを逃しちゃだめ」心の叫びが聞こえた私

全く自信はなかったのに「できます!やらせてください!」

速攻で返事をしながら心臓がバクバクしていたのを今でも忘れません。

それほどの衝撃だったんです。仕事の紹介をしてもらえたということが。

無事英語のインタビューを通過し、即仕事スタートです。

14年ぶりの規則正しい社会人生活

慣れないwindows PCの操作、毎週のコンフェレンス会議など、緊張の連続でした

自分の属するチームは、問題解決のために常時グローバル技術チームと連携が必要で、当然高い英会話を求められるポジションでした。

特にイギリス、豪州、インド、米国、日本の5カ国会議は、それぞれの国のアクセントが聞き取りにくく苦労しました。

それでも私は仕事ができる喜びと充実感でいっぱいでした!

英語学習はトライ&エラーを重ねる

正社員へのステップ

派遣のポジションでもいったん仕事につくと、次の仕事探しはぐっと楽になります。

外資系の派遣会社に登録に行くと、すぐ仕事を紹介してもらえました。

以前の業界です。外資系金融で1ヶ月だけの短期契約。

次を探すまでの繋ぎのつもりで軽い気持ちでOKしました。1ヶ月だけなのに6名との面接でした。

働き始めしばらくすると仕事ぶりが評価され、何と正社員のオファーをいただきました。

たまたま来日していた本社の役員に気に入られたのも理由の一つかもしれません。ラッキーでした。

外資投資顧問会社に40代半ば14年ぶりに奇跡の再就職です!

ちなみに当時のスペックは、商業簿記2級とTOEIC935点だけです。

ここまで

ここまでの半生を振り私なりに感じたことです。

  • 留学は自分に大きな自信を与えてくれた。英語の勉強は日本でもできると実感。
  • 若い時に時間もお金も旅に投資すべき。
  • 就活・主婦の再就職もあきらめなければ絶対に道は開ける。
  • 派遣の仕事でもうまくいけば正社員になれる。
  • 就活するならMS OfficeとExcelスキルは必須。日頃から語学も磨いておく。
  • 英語を武器にするなら中途半端な実力では差別化は難しい。

次回につづく>>

タイトルとURLをコピーしました