【完全ガイド!】イギリスに行く前に知っておきたい基本情報Q&A

ダウントン・アビー  ハイクレア城イギリス旅行

「イギリスはビザが必要なの?」「 ロンドンの治安は?」「 空港からの市内への移動はどれがいい?」

イギリス旅行が初めての人が出発前に知っておきたい基本的な情報をQ&Aで紹介します。

 

こんな人に読んで欲しい

イギリスは初めてなので旅行に必要な基本情報をサクッと知りたい

イギリスの基本情報

ロンドンのおすすめホテル タワーブリッジ周辺
  • 正式な国名:
    United Kingdom of Great Britain & Northern Ireland  (グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)
  • 面積は日本の約70%
  • 人口:  6790万人 (2020年2月)
  • 首都: ロンドン (人口 890万人) 
  • 政体:  立憲君主制
    2020.1/31 EU正式離脱
  • 時差:  日本より9時間遅れ  
  • サマータイム:
    3月の最終日曜日の午前1時〜10月の最終日曜日の午前1時(サマータイムの時差は8時間)

ビザは必要? 入国審査は?

ビザ
観光目的なら6ヶ月までビザは不要。留学も半年までビザは不要。

商用の場合、収入を得ない会議や出張ならビザは必要ない。 ただし大学関係者、スポーツの参加者、アーティストとミュージシャン、インターン、ボランティアなどは無給であってもビザは必要。

それ以上の滞在にはビザを取得する。
不安な人は詳細を公式な機関や専門家のアドバイスに従って下さい。

詳細(英語) www.gov.uk/browse/visas-immigration

イギリスの入国審査
2019年春から日本人は自動化ゲートが利用できる。ランディング・カードは廃止。

半年以内でも留学が目的の人、お子さん連れ、特別なビザのホルダーは自動化ゲートが利用できない。従来の入国審査官にて判断される。 

>>イギリスの入国審査最新情報 自動化ゲートの注意点(重要)

イギリスの通貨・紙幣は?

イギリスの通貨ついて_2020年

イギリスの通貨:  UKポンド(£)(GBP)  
1ポンド(£) =100ペンス(p)

£1は140円前後 (2020.2月現在) 

イギリスの紙幣
 £5, £10, £20, £50の4種類

イギリスの硬貨
1ポンド、2ポンド、50ペンス、20ペンス、10ペンス、5ペンス、2ペンス、1ペニーの8種類

※ ここ数年で紙幣がポリマー(プラスチック)性に入れ替わっています。久しぶりにイギリスへ行く人は旧紙幣がないか要確認。

イギリスの天気とベストシーズン

ロンドン アビーロード
ロンドン アビーロード

イギリスの天気
一日の中で晴れたり曇ったり。イギリスの天気は変わりやすい。

: 4月、5月はまだ寒くコートは手放せない。

: イギリスの夏は短い。湿度は低く快適で30度を超えることはまずない。夏でも朝夕は肌寒い日が多いのでジャケットや長袖のカーデは必要。スカーフ持参がおすすめ。

: 1〜2月は非常に寒い。ダウンか厚手のコート、手袋とマフラーとは必需品。靴はブーツが望ましい。雪はほとんど降らない。

イギリスの年間気温 (2005-2015年平均値)

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温891216182124222016129
最低気温3346912141411963

雨量は日本ほど多くなく1日中降ることも少ない。

イギリス人は雨でも傘をささない?
ほんと。日本人は折りたたみ傘は持っていこう。

イギリスを訪れるベストシーズン
5月〜8月。気候も良くイギリスらしいイベントが多い。冬に行くなら12月のクリスマス時期。

フライトは何時間?

イギリスまでは直行便で約12時間半。

航空券を購入する際にまず決めるのは

  • 直行便か乗り継ぎ便か

  • どのエアラインか
  • 午前便か午後便か

航空券の購入

ロンドンまでの直航便は、JAL(日本航空)、ANA(全日空)、BA(ブリティッシュ・エアウエイズ)が成田と羽田から就航。関西空港からもBAの直行便があり。

経由便はエミレーツ航空、KLMオランダ航空など数社。

初めての人は直行便で行こう。

フルタイム勤務の人には深夜の直行便がオススメ。羽田深夜出発でロンドン到着が早朝。朝から1日を有効に使える。

ロンドン直行便の相場は往復で約10万~18万円。

最も高い時期は8月。加えてGW、年末年始も高い。最も安い時期は1月下旬から2月。

ロンドン行きの航空券を見る

ヒースロー空港からロンドン市内への行き方

ヒースロー空港からロンドン市内への移動⽅法は4つ。

交通手段 到着場所料金・所要時間快適度
電車ヒースロー
エクスプレス
パディングトン高め・早い
(£22-£25)
楽・快適
地下鉄ピカデリー線ロンドン市内安い
中心まで約1時間
ラッシュアワー
コーチナショナル
エクスプレス空港バス
ビクトリア安め(£6〜£10)
ビクトリア駅まで約45分
交通事情による
タクシーブラックキャブ
Uberなど
 最も高い快適
ロンドンのトイレ事情

乗り換えが長い、エスカレーターなし駅もあるので、小さなお子さんやシニアの方にはタクシーが利用がベスト。

ヒースロー空港から空港送迎サービス
√専用車でのプライベート送迎!
√日本語アシスタントあり!

出発前に入れておくべきアプリ5選!

オイスターカード
オイスターカード

現地ロンドンについたら「オイスターカード」を購入しよう。

オイスターカードはロンドン市内の公共交通機関で使用されているトラベルパス。ロンドン市内の全ての地下鉄、DLR(東ロンドン), バス、一部水上バスで利用できる。

地下鉄でロンドン市内へ2

イギリスの交通系アプリ

  1. ロンドンの地下鉄アプリ Citymapper(神アプリ。絶対入れよう)
  2. ロンドンの地下鉄マップ Tube Map
  3. 鉄道予約アプ National Rail Enquiries
  4. 格安電車チケット検索・購入アプリ Trainline
  5. バスのアプリ UK Bus Checker

イギリス旅行の持ち物

イギリス旅行の必需品と、マストではないけれど「ないと困る」いう持ち物は?

絶対に必要なもの!

イギリス旅行に「絶対に必要な物」とは?

  • パスポート
    有効期限をチェック。残存有効期限は6ヶ月必要
  • 航空券(e-チケット)
  • 現金とキャッシュカード
    イギリスはカード社会。ほとんどがカード払いできる。VISA かMasterがおすすめ。予備として2枚持参するのがベスト。現金は手元に少額あればOK。
  • 携帯電話

持って⾏くべきアイテムは?

イギリスのホテル・料金の目安は?

格安のユースホステル、ドミトリーは一人旅では貴重品の管理が不安、Airbnbは旅慣れている人向きです。

宿選びで失敗したらせっかくの旅行も台無し。イギリスが初めての人、英語でうまくコミュニケーションが取れる自信がない人は、ストレスなく旅行ができるホテルに泊まる方がいいです!



ロンドンの眺めの良いホテル Park Plaza Westminster Bridge London
目の前がビッグベン。大晦日のカウントダウンの花火を見るには最高
パーク プラザ ウエストミンスター ブリッジ ロンドン

ロンドンのホテル料金は高く、日本の約1.5倍。相場は1泊£120〜150。

£100以下の部屋は古い、狭い、サービスも悪いのでおすすめしません。できれば4星、最低でも3星以上のホテルに泊まった方がいい。

ロンドンのホテルを探す

イギリスおすすめ観光スポットは?

ダウントン・アビー  ハイクレア城
ハイクレア城

ロンドンの観光スポットおすすめ15選

ロンドン ナショナルギャラリー正面
ナショナルギャラリー

これだけは押さえておきたい!  というロンドンの観光名所をエリア別に紹介します。
横の数字は大人のスタンダートな入場料金。オンライン購入などで割引あり。

ウェストミンスターエリア 


  • ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)
  • ビッグベン
  • ウェストミンスター寺院/£23 
  • バッキンガム宮殿


  • ロンドン・ナショナルギャラリー/入場無料 

  • トラファルガー広場 

  • ロンドンアイ/£27


テムズ川エリア 


  • ロンドン塔/£24.7
  • 
タワーブリッジ/£9.8
  • セントポール大聖堂/£20
  • 
テートモダン/入場無料 


大英博物館エリア

  • 大英博物館/入場無料

  • ハリーポッターの9と3/4番線 (キングス・クロス駅
)

ケンジントンエリア 


  • ロンドン自然史博物館/入場無料

  • ヴィクトリア&アルバート博物館/入場無料

限られた時間で観光したい人には乗り降り自由のバスが最適

おすすめ
ロンドン乗り降り自由ビッグ バス ツアー
☆ロンドンの主要な観光名所を走るバス乗り放題。中心部のガイド付きウォーキングツアー含む。

ロンドン以外の人気の観光地

イギリスの地方の人気観光スポットおすすめです。

ハリーポッタースタジオ
イギリスで大人気なのがハリーポッタースタジオ! 撮影で実際に使用されたセットや衣装などが見学できる。

当日券はないため事前にチケットの予約が必要。予約は取りにくので早めに!

スタジオはロンドンの中心から少し離れた場所。バスで行くハリー・ポッター・スタジオツアー<ロンドン発>現地オプショナルツアーを利用するのが便利。

イギリス ストーンヘンジ

ストーンヘンジ
巨岩のストーンヘンジは街全体が世界遺産。誰が何のためにどのように建てたのか未だ謎が多い世界屈指のパワースポット!

場所はロンドンから電車で1時間半。こちらもツアーがいくつも出ている。
安心の日本語アシスタント付きのツアーはこちら

その他、少しロンドンから離れるけれど是非足を運んで欲しい地方

  • コッツウォルズ – 英国で最も美しい村
  • 湖水地方 – ピーターラビットの世界
  • ハイクレア城– 映画『ダウントン・アビー』のロケ地

このあたりは電車で回るのは難しい地域なのでイギリス 現地オプショナルツアーを利用するのがおすすめ。

さまざまツアーが運行されている。英語に不安がある人は日本語アシスタント付きもある。

現地の治安や注意すること

イギリスはヨーロッパと比較すると比較的治安が良いが、スリや置き引きが多発しているので、充分に気を付ける必要があります。

スリ被害が多発している場所

スリや置き引きによる被害が多発している場所

バッキンガム宮殿広場、ピカデリー・サーカス、オックスフォード・ストリートやリージェント・ストリートなどのショッピングエリア、カムデンロック、など人が多く集まる観光名所。ヴィクトリア駅周辺や地下鉄やエスカレーター。

スマホは狙われる!
日本人は特に狙われやすい。旅行中は常に細心の注意を払い、大切な貴重品やスマホをすられないように十分注意しよう。

セキュリティポーチなどのスリ防止グッズなどでしっかり自己防衛しておこう。

カバンはしっかり閉めた状態で肩からかけ脇を締めて。ポシェットは後ろに回さず必ず自分の前に下げる。

こんな感じのパスポートケースもおすすめ


>> ロンドンでスリにあった私が教える盗難対策6つの基本

避けた方がいいエリア

ロンドン北東部ハクニーHackney)、ロンドン南部ランベス地区 (Lambeth) 、シェパーズ・ブッシュ(Shepherds Bush )キングス・クロスKings Cross)周辺

このあたりは日が暮れると犯罪も増えてくるので、特に女性は夜の一人歩きは避けた方が無難。

緊急時の対応

  • 警察や救急の緊急通報:  999
  • 在英国日本大使館の安全・領事情報ページ
  • イギリスの医療費は高額。旅行出発前に加入した海外保険(クレジットカード付帯保険)の利用条件と補償内容を確認しよう。

>>イギリスで病気や怪我をした場合どうすればいいか

まとめ

何年もイギリスと東京を行き来しているえいみ〜が、初心者向けにイギリスの基本情報を紹介しました!

詳しく知りたい方はイギリス旅行記事一覧から各記事をチェックしてみてください。

では素敵なイギリス旅行を!

イギリス旅行でよく使うサイト

・格安航空券ならHISのサプライス
・ホテル予約はエクスペディア
・イギリス現地ツアーはベルトラ
・海外Wi-Fi レンタルのイモト
・海外旅行費用無料一括見積もり比較!