隠岐の島は日帰りできる 観光プランはこれ! 島根旅行記2.2019

隠岐の島日帰りの旅国内旅行

隠岐の島への旅行を計画するにあたってまず誰もが悩むのが、どの島へ行くか島内滞在の日数をどうするか、ではないでしょうか?

隠岐の島へ訪れるなら島に泊まってゆっくり観光したいけれど、そんな時間もないから「日帰り観光が可能ならそうしたいな」と思う人も中にはいるはず。

そんな人のために、今回は自分の体験をもとに、隠岐の島の観光スポットを日帰りで行くプランをご紹介します。

スポンサーリンク

日帰り観光なら西ノ島がおすすめ

隠岐の島を短時間で観光するなら、絶対に西ノ島をおすすめします。

西ノ島には、世界級の絶景を望める国賀海岸があります。摩天崖からみる景色は見る者を圧倒する迫力があり、島全体が景勝地。そんな西ノ島へ、頑張れば日帰り観光は可能です。

かなり(!)慌ただしくはなるものの約3時間半の滞在時間で絶景ポイントの摩天崖から国賀海岸までハイキングしてフェリーの港に戻ってくることができるのです。

西ノ島(国賀海岸)への日帰りプラン

西ノ島の国賀海岸の魅力を短時間で楽しむコースはこれ!

七類港から9時30分発のフェリーに乗り、12時05分に西ノ島町の別府港に到着、タクシーまたはレンタカーで摩天崖まで直行、遊歩道をハイキングして、15時45分七類港発のフェリーに乗る。これであれば17時55分で七類港へ戻れます。(七類港までの行き方は後述)

09:30 七類港発(フェリー)

フェリーで七類港から西ノ島へ
七類港から西ノ島の別府港へ
2時間半の海の旅

12:05 西ノ島の別府港に到

西ノ島には別府港周辺以外お店がほとんどありません。ランチは船内で済ませるか、別府港周辺で必要な物を購入しましょう。※島には国賀海岸に行く途中にスーパーが1件あるのみ

隠岐の島 西ノ島別府港
別府港

12:30 タクシーで出発! 摩天崖へ直行

タクシーを利用します。台数は限られるけれど西ノ島町観光協会から予約できるはずです。路線バスの利用は日帰りには不便です。

西ノ島 摩天崖と牛
西ノ島 摩天崖の頂上
摩天崖 牧草地の馬
遊歩道前の馬たち
国賀海岸 摩天崖からみる景色
摩天崖からみる景色

13:00 摩天崖に到着〜遊歩道をハイキング

摩天崖の頂上でしばし散策しそのまま遊歩道をハイキングして下まで降りる。 遊歩道の途中からは陸地から摩天崖の全容を見ることができます。素晴らしい景色でとにかく感動します。所要時間は1時間〜1時間半。

摩天崖 遊歩道から見た景色
摩天崖 遊歩道から見た景色

下まで降りると通天橋と国賀神社を見れます。

国賀海岸 通天橋
通天橋

14:40 国賀浜駐車場あたりでタクシーで別府港へ

行きは観光タクシーで摩天崖で降ろしてもらい、遊歩道で下に着く頃に国賀浜でピックアップしてもらうよう頼んでおきます。

※レンタカーの利用もありですが、摩天崖の駐車場にレンタカーを置き下まで降りると、帰りにまた上まで登って来なければならず時間的には厳しいです。

15:45 別府港からフェリー → 17:55 七類港到着

西ノ島への行き方

西ノ島へ行くには、松江駅〜七類港 (連絡バス)〜別府港(フェリー)〜国賀海岸(車)という行き方になります。

隠岐の島への行き方やフェリーの料金などは以下の記事で細かく書いています。

隠岐の島 おすすめの観光ポイントやアクセスは?島根旅行記2019
隠岐の島への観光旅行を考えている人のために、隠岐の島へのアクセスや、おすすめ観光・絶景ポイント・必要な日数などを写真と一緒に紹介します。おすすめは西ノ島です。

松江駅から七類港への行き方

松江駅発 07:55のバスに乗る。

七類港まで隠岐汽船の接続バスがJR松江駅のバスロータリーから出ています。09:30発のフェリーに乗るなら松江駅発 07:55のバスに乗る必要があります。運賃は1,000円 所要時間: 約40分

出雲空港から松江駅までの行き方
出雲縁結び空港からJR松江駅へは、空港連絡バスを利用し約30分で到着します。

東京羽田からの一番早いフライトでも出雲縁結び空港へ到着するのは9時過ぎ。残念ですが9時半のフェリーには間に合わないです。。

西ノ島別府港周辺情報

西ノ島はとても小さい島です。信号は島内には1つしかありません。私たちはレンタカーで島内を回りましたが、人も車も標識も少なくびっくりです。

西ノ島のレンタカー

レンタカーはほぼ軽自動車、台数に限りがあるので事前に予約した方がいいです。料金は1日で保険込みで6,000円ほど。ガソリン代は走行距離で計算されます。

別府港近くのレンタカー
別府港近くのレンタカー

西ノ島町のお店
スーパーは1件のみ。「ユアーズ 」は結構揃っています。コンビニは確か1件あったはずですが24時間営業ではない。

西ノ島にあるスーパーはここだけ
西ノ島にあるスーパー

西ノ島町内のカフェ・レストラン

港周辺しかありません。コーヒー好きには結構辛い。(カフェラテなどあるわけもなく、コーヒーのミルクはコーヒーフレッシュのみ。ホテルと港近くのカフェで「コーヒーに牛乳をつけて欲しい」とお願いしてみましたが「牛乳はない」とのことでした。

別府港近くでのランチなら

おすすめはこの「軽食喫茶ながと」。天気が良く外で食事がしたかったので入りました。目の前が港でフェリーを眺めながら食事できます。定食が美味しかったです。タピオカドリンクもありました。

西ノ島別府港近くの軽食喫茶
別府港近くの軽食喫茶

近所に「コンセーユ」という洋風のレストラン?がありました。私たちは外から見ただけ。”YOUは何しにニッポンへ?”にも登場したらしいです。

隠岐の島 日帰り観光のまとめ

このプランのように、頑張れば隠岐の島日帰り観光(= 西ノ島の絶景旅)は不可能ではありません。

松江あたりで「1日だけ余った、さてどこへ行こうか?」 なんていう場合にはいいかもしれません。少なくとも隠岐の島観光のハイライトである国賀海岸を短時間で堪能できますから。

ただ、個人的にはおすすめはしません。一泊して隠岐の島の素晴らしい自然を楽しんだほうがいいと思います、

補足情報

西ノ島には宿がそれほど多くありません。島内に泊まる予定なら夏場は早めに予約を入れた方がいいです。

私たちが利用したリゾ隠岐ロザージュはおすすめです。目の前はすぐ海。

西の島の宿を見てみる