楽天マガジン読み放題月額380円 31日間は0円! >>

「似合うね」は英語でどういう? look good on/in

似合っている lookgood英語学習

友達や同僚に、服や髪型が「似合っているね!」と思わす褒めたくなるときってありますよね!

“It’s a very nice T-shirt ” といった物自体を褒めるのではなく、その人に「似合っている」と言いたいとき、英語ではどう表現すればいいでしょう?

この記事は、

  • look を使った「似合う」

の表現を紹介します。

女子トークやお店で英語接客する際にも使えるので、覚えておくととても役に立ちますよ!


スポンサーリンク

物を主語にした「似合う」look good on

似合うの英語表現

まずは物を主語にした言い方です。

(物) + look good on (人)
服や小物などがその人に「似合う」と言いたい時に使うフレーズ。身につけているので前置詞はon 。

服が似合うなら
The dress looks good on you.
「そのドレスあなたに似合ってる」

アクセサリー
The necklace looks good on you.
「そのネックレスよく似合う」

色にも使える
Which color looks best good on me?
「どの色が私に一番似合う?」

帽子
That hat looks good on you.
「その帽子はあなたに似合ってるわ」

メガネは
Those new glasses look good on you.
「その新しいメガネ似合っているよ」


もちろん good の他に

great、nice, beautiful, gorgeous

といった形容詞も使えます。

人を主語にした「似合う」 look good in

似合うの英語表現2

もう1つは、人を主語にした「似合う」の言い方です。

(人) + look good in (物)
人が「素敵に見える・似合う」と言いたい時は前置詞は in 。


He looks good in jeans.
「彼はジーンズが似合う」

You look good in kimono.
「着物似合うね」

特定の色
You would look better in blue.
「あなたは青の方が似合いそうね」

帽子
You look good in your hat.
「あなた帽子似合うわね」


メガネ
You look good in those glasses.
「そのメガネ似合ってるよ」

You look good in the dress と the dress looks good on you の違い

似合うの英語表現3

どちらを主語にする方が自然かはネイティブでも意見が分かれるところ。

でもあまり神経質になる必要はないです。

ニュアンスの違いをあえて言うならと

  • You look good in the dress
    視点が身につけている「あなた」にある。「そのドレスを着ると見栄えがする」みたいなニュアンス。

    一方

  • The dress looks good on you
    視点があるのは「服」。その服を褒めているニュアンス。


私がもし接客でお客さんに「お似合いですよ」というなら、The dress looks good on you を使うでしょう。

ようこ
ようこ

なるほど。勉強になる!

look good with

look good in も on ではしっくりいかないときは前置詞を変える!

ようこ
ようこ

どんな場合なの?

例えば

髪型
(hairstyle, hairdo, short hair, long hair) 
その場合は with を使います。

Short hair looks good with you.
「ショートヘアーは君に似合うね」

You look great with your new hairdo.
「新しい髪型はすごく似合ってる」

suit を使う表現もあり

This design suits you.
「このデザインはあなたに似合う」

まとめ

この記事は

look good on/in/with
を使って「似合ってるね」の褒め英語を紹介しました。

ようこ
ようこ

会話のきっかけにはぴったりですね

 
えいみ〜
えいみ〜

自然な感じでさりげなく褒めてみてね!

タイトルとURLをコピーしました