【年賀状で使える英語フレーズ】定番挨拶から親しい友達・ビジネスまで

年賀状を英語で書く英語学習

年賀状を書く時期になりました。

毎年海外や外国人あてにグリーティング・カード(年賀状)を送るという人も多いですよね。

そこでいつも悩んでしまうのが、英語でなんて書けばいいのか? フレーズが思い浮かばない!

この記事は、英語の年賀状用に幅広く利用できる定番の英語フレーズを、いくつかご紹介します。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

年賀状を海外へ送るとき

年賀状用の英語フレーズ

「年賀状」は英語では New Years greeting card または New Year’s Card と言います。

欧米では日本のように新年だけのグリーティング・カードを送る習慣はありません。

クリスマス時期に “Merry Christmas and A Happy New Year”(クリスマスと新年のお喜びを申し上げます)などと書いてカードを送り合うのが一般的。

でも、日本式に新年の挨拶カードを送るのもいいですね。年賀ハガキも切手をはれば海外へ送ることができますよ。

海外あてのグリーティング・カード(封筒で)を安く送る方法

海外へ何通ものカードを送ると切手代がかさんでしまいますよね。

少しでも安く送りたければ、グリーティング・カードではなく、封をしない状態で「印刷物扱い」として送るといいですよ。

グリーティング・カードは 25g までなら ヨーロッパ(第2地帯)110円ですが、印刷物扱いだと80円で送れてします。

封がしてあったり、郵便局の人へ何も言わないとそのままグリーティング・カード扱いになってしまうので注意。

「中身が見えない?」とか「封筒からカードが落ちないの?」と心配ですか?

封の先端を中にさし入れば大丈夫。中からカードが出てしまう心配はありませんよ。今まで何年もその方式で送ってきてなんの問題もなかったです!


Air Mail
Greeting Card のシールを貼ってもらうか、スタンプを押してもらるといいです。(今どき船便で送る人はいないとは思いますが)

あとは、クリスマスっぽい、もしくは日本っぽい/年賀用切手で送ると、受け取る人も喜びます!

その場合は郵便局の人に先に一言先に伝えておいた方がいいです。

通常の切手ではなくマシンの切手を貼られてしまうこともあり。大抵は「マシンでいいですか?」と聞いてくれるけど、そうでない人もいます。

年賀状向け定番の英語フレーズ

年賀状を英語で書く

新年向けの定番の英語フレーズです。

Happy New Year 2020
明けましておめでとう

この後に、相手のことを思いやる一言添えよう。

I hope you have a happy new year.
明けましておめでとう / よい年をお迎えください。

夫婦や家族から送る場合は ” I “ を ” We ” に変えればいいです。

Have a happy and prosperous New Year!
幸せと繁栄の新年になりますように!

I wish you a very happy new year. Hope you have a great time ahead.
明けましておめでとう。新年が素晴らしい年でありますように。

I wish you a year filled with good health and happiness.
新しい年が健康と幸福で満たされますように。
Wishing for a year filled with laughter, success, and peace.
新年が幸せな笑いと成功そして平和で満たされますように。
May the year of 2020 bring you a lot of happiness and smiles.
新年のご多幸をお祈り申し上げます。

友人や知人へ送るときフレーズ

Happy New Year! I hope all your dreams come true in 2020.
明けましておめでとう! 今年すべての夢がかないますように。

家族も含めて言葉を添えるなら

May 2020 be a happy and great year for you and your family.
2020年がみなさまにとって喜びにあふれた素晴らしいものになりますように。

東京オリンピックに日本にくる海外の友人などには

Happy New Year!  Looking forward to seeing you in Summer. 
明けましておめでとう! 夏に会うのを楽しみにしています。

Happy New Year! I hope we can see you soon again in Tokyo!
明けましておめでとう! またすぐに東京で会えるといいね!

短くても全然大丈夫です。送ることに意味があるので!

ビジネスで送るとき

年賀状を英語で書く

Seasons greetings and best wishes for the New Year.
新年のご多幸もお祈り申し上げます。

味気ない感じはしますが、会社関係の年賀状は実際にはこんな感じであとはカードにサインするだけ、って感じが多いです。

 

Best wishes for a successful and rewarding year.
成功に満ち報われた年になりますように。

海外や日本も外資系企業では、環境に配慮して会社支店間のクリスマス・カードを送るのを控える動きはかなり前からあります。

カードではなく電子グリーティング・カードを送る場合でも、気の利いた英語のメッセージを書いて送りたいですね!