英語多読が楽しい!イギリス好きがオススメする女子向け小説7冊

多読が楽しくなる英語小説英語学習

英語の力をつけるにはなるべく多くの英語を読むことが大切。つまり「多読」。

今回は、英語の多読が楽しくなる女子向け英語小説をイギリス好きのえいみ〜がご紹介します。

「なんか面白い洋書ないかな〜」と思った時ににはぜひ参考にしてください。

 

こんな人におすすめ
  • 多読用の本を探している
  • 短め小説で英語力アップしたい
  • 日本語訳本があるものがいい
スポンサーリンク

英語多読を続けるコツ

英語多読おすすめ
  • 楽しい本を選ぶ
  • 自分に合わなかったら即やめ
  • 訳さない・辞書は使わない

多読が楽しくなる短編小説

洋書で楽しく英語学習_短編小説

短編集の良さは面白そうな作品だけつまみ読みできるところ。

まずは、おすすめの洋書短編集を2つ。

ロアルド・ダール短編集 (Roald Dahl)

ロアルド・ダール短編集
The Complete Short Stories

ダールは、ジョニー・デップ主演の映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作者。イギリス児童文学の巨匠として有名ですが、実は大人向けの短編を数多く残しています。

ダールの作品はシニカルでブラック。出てくる人物は変人や底意地の悪いタイプが多い。

最後は思いもがけない結末にドッキリ、ニンマリしたり。

読み始めるとダールの独特な世界に引き込まれて一気に読めます。とにかく面白い!

えいみ〜
えいみ〜
 

イチオシ!本がバラバラになりかけてます(笑)

  • Kiss, Kiss (11作品)
  • Over to You (10作品)
  • Switch Bitch (4作品)
  • Someone Like You (15作品)
  • Eight Further Tales of The Unexpected (8作品)

    ダールの全48の短編が収められている

ペーパー版、キンドル版といろいろな版があり。これが2冊のセットになっている。↓

日本語訳本(田口俊樹)と一緒に読むと勉強になります。

> あなたに似た人 I〔新訳版〕
> あなたに似た人 II 新訳版〕
> キス・キス

本・雑誌・マンガが読み放題


Amazon Kindle 30日間無料体験

 

初級者用のやさしい英語で書かれたラダーシリーズからも出ています。

ロアルド・ダール傑作短編集
Roald Dahl’s Short Mysteries 
(ラダーシリーズ Level 2: TOEIC 350点〜) 
2005/7/22  

内容紹介
短編は以下の4作品

  • Man from the South
  • Skin
  • The Way up to Heaven
  • Mrs Bixby and the Colonels Coat

サキ短編集 (Saki )

サキ短編集
The Complete Works of Saki
ペーパーバック – 1982/7/31

サキはイギリスの短編小説家でオー・ヘンリーとならぶ短編の名手と言われています。

ダールと同じようにシニカル、ブラックユーモアが強く、意外な結末をもつ作品が多い。読みやすいです。

サキ(Saki)はペンネームで本名はH.H.Munro。1870年にビルマで生まれイギリスで育つ。元々はジャーナリスト&外国特派員。1916年にフランスでドイツ人に狙撃され亡くなりました。

短編集

  • Reginald(レジノルド)
  • Reginald in Russia
  • The Chronicles of Clovis(クローヴィス物語)
  • Beasts and Supper-Beasts(獣と超獣)
  • The Toys of Peace(平和的玩具)
  • The Square Egg (四角い卵)
えいみ〜
えいみ〜

かなりの厚みがある本。ペーパー版は在庫がないかもしれません。

こちらはキンドル版

日本語訳も短編選集が多く出ています。

イギリスのベストセラー日記小説

イギリスで超人気となった「これは外せないという」日記小説を2つ紹介します。

エイドリアン・モールの日記13と3/4歳

エイドリアン・モールの日記13と3/4歳
The Secret Diary of Adrian Mole Aged 13 3/4

Sue Townsend  (スー・タウンゼント)
ペーパーバック – 2018/10/30

世界中で約2000万部を売った超ベストセラー。


サッチャー政権時代に熱狂的なブームを引き起こした大ベストセラーなので、年配のイギリス人なら誰でも知っています。

内容紹介:
イギリスの中部レスターに住む少年エイドリアン・モールの13歳から15歳になるまでをスー・タウンゼントが一人称で描いた青春日記。

エイドリアンは父親が失業中、母親はグータラで不倫するという労働者階級のダメな家庭環境の中で育つ男の子。

ニキビの心配、好きな女の子、老人との付き合いなど、10代の男子が日々の生活の中であれこれと悩む姿を笑いや皮肉とともに描いた作品です。

英語自体はシンプルですが、イギリス特有の固有名詞が出てきます。

サッチャー政権のイギリスの問題など、バックグランドを理解していたらより楽しめます。

えいみ〜
えいみ〜

今となっては古いけれど笑えます

ちなみに音声ではエイドリアンの英語は北部訛りです。

当時(留学中)人気本としてどのロンドンの書店にも飾られていました。自分の勉強のためボーイフレンドに読ませ録音したかったけれど彼は朗読できなかったです。1ページから笑いが止まらず何度トライしてもNGでした。

ブリジットジョーンズの日記

ブリジットジョーンズの日記
Bridget Jones’s Diary 

ペーパーバック – 1997/9/1
Helen Fielding (著)

説明不要かもしれませんが。。

ロンドンで生活する独身アラサー女性ブリジット・ジョーンズの恋愛を日記形式で描いた、ヘレン・フィールディングによるベストセラー小説。シリーズ化されています。

2001年には映画化されコリン・フォースとヒュー・グラントが出演。

続編は「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」「ブリジット・ジョーンズの日記 恋に仕事に子育てにてんやわんやの12か月」

こちらも古めですが、かたい英文ばかり読んで英語学習に疲れた時におすすめ。

口語的な英語で書かれているので無理なく読み進められるし、何より楽しい。

固有名詞やイギリス独特の表現がわかりい部分も結構あります。日本語訳と一緒に読むといいですよ。

えいみ〜
えいみ〜

私は原書と訳本で勉強しました。

1日で読める短編恋愛小説&恋愛指南書

洋書多読におすすめ

やさしめの英語でサクッと読める、息抜きにおすすめの洋書2冊。

Silk (Canons) 「絹」

Silk (Canons)

ペーパーバック – 2019/8/1
Alessandro Baricco (著)

Silkは「海の上のピアニスト」で知られるイタリア現代文学作家アレッサンドロ・バリッコが散文詩的な文章で書いた「絹」。映画化されています。原作はイタリア語。

江戸時代末期、蚕の買い付けのために福島を訪れたフランス人の養蚕商人は蚕の密貿易商のハラ・ケイと彼のそばにいる不思議な少女に出会い魅了され、日本への旅を重ねる。

まさしくアレッサンドロが言うように「欧州人が思い描く幻想の日本を舞台にした物語を描いた」小説です。

出版当時イギリスのメディアが “A heart-breaking love story” などと絶賛していて、イギリス人のボーイフレンドから” Great love story!”といって渡された本。

同時期イギリスの男友達からもプレゼントされました。イギリス男はロマンティストなのか? 

最近娘のボーイフレンド(イギリス人)に読ませ感想も聞いてみましたが、正直今ひとつ良さが分からないでした。

He’s Just Not That Into You

洋書で英語学習_おすすめ書2

He’s Just Not That Into You
ペーパーバック  2005/4/26
Greg Behrendt 

アメリカのテレビシリーズSex and the City」の脚本家でコメディアンのグレッグ・ベーレントとリズ・タシーよる恋愛指南書

直訳は「彼はあなたに興味がないのよ」

読者の恋の悩みに対してGregがアドバイスしてくれるのだけど、男性からの正直なコメントが勉強になる。

やさしい口語で書かれているので読みやすく、恋愛英語も学べてしまいます

同じタイトルで映画になりましたが、日本では「そんな彼ならすてちゃえば?」という変な邦題。

えいみ〜
えいみ〜

本よりは映画が有名ですね

アマゾンなら吹替版、字幕版両方が無料!

映画・TV・アニメ視聴放題!

Amazonプライム30日間無料体験

 

英国人と米国人の違い(こちらもベストセラー)

洋書で英語学習

Brit-Think, Ameri-Think
「イギリス的生活とアメリカ的生活」
 ペーパーバック  2003/3/1
Jane Walmsley  (著)


言葉は同じ英語でも考え方、暮らし方がこんなにも違う。

イギリス人と結婚してロンドンに長年暮らすアメリカ人女性がイギリス生活の経験から知った英米の大きな違いをユーモアたっぷりにつづった話題のベストセラー。

グレイ・ジョリフのイラストをはさみ、言葉、家庭、食物、恋愛、政治、宗教などについて比較します。

イギリス人とアメリカ人の違いを理解するのにけっこう役立ちます。

えいみ〜
えいみ〜

日本語訳本だけ読んでも楽しめます。

自分もイギリス人と結婚していたので読みながらうなづいてしまいました。出版から世代も変わっているので全て丸呑みするのはよくないけど、共感できる部分は多いです。

まとめ

この記事は、英語を楽しく多読するためのおすすめ本を7冊選びました。

英語学習に疲れて気分転換したい時ぜひ手にとってみてください。

タイトルとURLをコピーしました