楽天マガジン読み放題月額380円 31日間は0円! >>

「少々お待ち下さい」「お待たせしました」電話や接客対応の英語表現

少々お待ちください英語学習

仕事で英語を使う機会が増えていますが、

少々お待ち下さい」や「お待たせしました」を英語でパッと言えますか?

シンプルだけどよく使われる英語のフレーズを紹介します。

英語の電話を取ったり英語接客する機会が多い人は、フレーズとして覚えておくと自信を持って対応できますよ。

スポンサーリンク

電話での「少々お待ち下さい」

電話でよく使う「少々お待ちください」の英語フレーズです。

決まりきった言い方なので、言いやすいと思うフレーズを1つ丸暗記しましょう。

Hold on, please 「少々お待ちください」

  • Hold on, please.
  • Pease hold.
  • Hold the line, please.

※ hold on は「そのまま電話を切らずにする」という意味です。


momentを使った言い方もあります。

  • One moment please.
  • Just a moment, please.


ビジネスで丁寧に対応したいとき
には “Could you”を付けます。

  • Could you hold on, please?
  • Could you hold on a moment, please?
  • Could you hold on a second, please?

※ Could you ∼ ? は丁寧に依頼したいときに使います。

Thank you for waiting.「お待たせいたしました 」

相手に少し待たせてしまい「お待たせしました」といいたいときは簡単に

  • Thank you for waiting.


細かくいうと

“Thank you for waiting”  は「まだ待たせている」とき。相手を待たせた後に「お待たせして申し訳ありませんでした」と言いたい場合には

  • I’m sorry to have kept you waiting.

となります。

ただこのフレーズは実際の場面ですぐ出てこないかもしれません。なので、単に

Thank you (very much) for waiting. といえば大丈夫。

長く待たせたときは 後ろに “long” と付け

  • I’m sorry to have kept you waiting long.

とします。

接客場面での「少々お待ち下さい」

レストランやお店で対応する際のシンプルな表現です。

「少々お待ちください」

「少し」お待ちいただく場合

  • Could you wait for a moment?

「しばらく」お待ちいただく場合は

  • Could you wait for a while?

” for a while” は漠然としているので、これで対応すると「どのくらい待ったらいいの?」と聞かれそうです。

最初から具体的な待ち時間を伝えた方が親切ですね。

  • Could you wait for about 5 minutes? 
アドバイス

Please wait  [ please + 動詞 ] は丁寧な言い方ではないので接客の場面では避けるのが無難。またCan you よりは could youを使うのが適切です。

「お待たせいたしました」

この「お待たせいたしました」も電話と同じ

  • Thank you for waiting.

少し長めにお待たせした場合には
Thank you very much for waiting  long.

カフェやレストランでの接客英語フレーズ

おまけで
カフェやレストランでの接客英語の簡単フレーズも少し紹介します。

これを丸暗記で乗り切れます。

「こちらへどうぞ」

「こちらへどうぞ」
(案内する場所がすぐ近くのとき)

  • This way please.
  • Follow me, please.
  • Could you follow me, please.

「ご案内します」

サービスカウンターや出口など少し離れた場所までお客様を案内する場合

自分が一緒に行くとき

  • I will take you (to 場所)  
  • Let me take you (to the service counter/to the door) 

※ to take = 連れていく

行き方の説明や地図を使った説明の場合

  • I will show you.

「かしこまりました」

カジュアルな言い方は

  • All right. 
  • No problem.

接客で丁寧にこたえたければ

  • Sure.
  • Certainly

を使います。

まとめ

どれも簡単なフレーズです。

丁寧に言いたいあまり口ごもってしまうよりは、まずはこうした簡単なフレーズで乗り切るのがおすすめです。

実際の場面ですぐに使えるように丸暗記して実践に備えましょう!

タイトルとURLをコピーしました