ザルツブルグ音楽祭2019年 オペラ公演スケジュール

ヨーロッパ旅行
スポンサーリンク

ザルツブルグ音楽祭2019年 オペラ公演のスケジュール

イドメネオ (モーツァルト)

指揮:テオドール・クルレンツィス
管弦楽:フライブルク・バロック管弦楽団
合唱:ムジカエテルナ合唱団
演出:ピーター・セラーズ
出演:ラッセル・トーマス/ ポーラ・マリヒー /イン・ファン/ ニコール・シュヴァリエ /ジョナサン・レマル
会場:フェルゼンライトシューレ

メデア (ケルビーニ)

指揮:トーマス・ヘンゲルブロック
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:ウィーン国立歌劇場合唱団
演出:サイモン・ストーン
出演:ソーニャ・ヨンチェヴァ /パヴェル・チェルノフ/ヴィタリー・コワリョフ/ローザ・フェオーラ/アリサ・コロソヴァ
会場:祝祭大劇場

エディプス王 (エネスク)

指揮:インゴ・メッツマッハー
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:ウィーン国立歌劇場合唱団
演出:アヒム・フライヤー
出演:クリストファー・モルトマン/ジョン・トムリンソン /ブライアン・マリガン/ビンセント・オルドノー /デイヴィッド・シュテフェンス /ゴードン・ビトナー /ティルマン・レンネベック /ボリス・ピンハソヴィチ
会場:フェルゼンライトシューレ

天国と地獄 (オッフェンバック)

指揮:エンリケ・マッツォーラ
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:ベルリン・ヴォーカルコンソート
演出:バリー・コスキー
出演:キャスリーン・リーウェック/ホエル・プリエト/マルセル・ビークマン = Aristée /マルティン・ヴィンクラー /マックス・ホップ /アンネ・ソフィー・フォン・オッター / ペーター・レンツ /ヴァシリーサ・ベルザンスカヤ/フランシス・パパス /レア・デサンドレ/ナディーネ・ヴァイスマン
会場:モーツァルト劇場

シモン・ボッカネグラ (ヴェルディ)

指揮:ワレリー・ゲルギエフ
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:ウィーン国立歌劇場合唱団
演出:アンドレアス・クリーゲンブルク
出演:ルカ・サルシ/マリナ・レベカ /ルネ・パーペ /チャールズ・カストロノーヴォ/アンドレ・エイブーア /アントニオ・ディ・マッテオ
会場:祝祭大劇場

アルチーナ (ヘンデル)

指揮:ジャンルカ・カプアーノ
管弦楽:モナコ公の音楽家たち
合唱:ザルツブルク・バッハ合唱団
演出:ダミアーノ・ミキエレット
出演:チェチーリア・バルトリ /サンドリーヌ・ピオー /クリスティナ・ハマーストレム /クリストフ・シュトレール /アラステア・マイルズ /フィリップ・ジャルスキー
会場:モーツァルト劇場

サロメ (リヒャルト・シュトラウス)

指揮:フランツ・ウェルザー=メスト
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
演出:ロメオ・カステルッチ
出演:アスミク・グリゴリアン /ジョン・ダザック
会場:フェルゼンライトシューレ

公式サイトからのチケットの予約・購入の方法はこちらのページ
詳しく解説しています。

コンサート形式
アドリアーナ・ルクヴルール (チレア)

管弦楽:モーツァルテウム管弦楽団
合唱:ウィーン・フィルハーモニー合唱団
指揮:マルコ・アルミリアート
出演:アンナ・ネトレプコ /ユシフ・エイヴァゾフ /アニタ・ラチヴェリシュヴィリ/ニコラ・アライモ /ミカ・カレス /アンドレア・ジョヴァンニーニ
会場: 祝祭大劇場

ルイザ・ミラー (ヴェルディ)

管弦楽:モーツァルテウム管弦楽団
合唱:ウィーン・フィルハーモニー合唱団
指揮:ジェームズ・コンロン
出演:プラシド・ドミンゴ /ピョートル・ベチャワ/ニーノ・マチャイゼ/ロベルト・タリアヴィーニ /テレサ・レルヴォリーノ /ジョン・レリエ
会場:祝祭大劇場

ザルツブルク音楽祭の会場


ザルツブルク音楽祭の主な会場は3つ

  • ザルツブルク祝祭大劇場 (Das Große Festspielhaus in Salzburg
    カラヤンが数々の指揮をしたことで知られる岩盤をくり抜いて造られた劇場。座席総数は2179席、2席まであり立ち見席はない。1階後方から適度な段差があり全ての座席で視界が確保されている。2階席の後方には柱で視界が一部さえぎられる席がある。
  • フェルゼンライトシューレ(Felsenreitschule)
    昔の馬術学校の岩壁を利用して改築された劇場。1階席のみ1549
    Felsen(岩壁)Reitschule(馬術学校)

  • モーツァルト劇場/モーツァルトのための劇場 (Haus für Mozart)
    1324席、比較的小規模のオペラが上演

    公式サイトの会場情報
    https://www.salzburgerfestspiele.at/en/venues

    内部見学も出来ます。